会の主な活動内容   




■活動実績■

会合

【月例会】月例会発表内容(2000年以降)
【研究大会】研究大会発表内容(2000年・第6回以降)
【その他の会合】西日本支部例会・談話会(近畿)など

刊行物

【ニューズレター】The Looking-Glass Letter 概要
【年会誌】MISCHMASCH』既刊号の目次(創刊号〜最新号)
【英文ジャーナル】Lewis Carroll Studies 既刊号の目次
【刊行物一覧】会で刊行した出版物

■活動概要■

会合
月例会1月・3月・5月・9月
(最終土曜日の午後)
年4回行われます。会員の研究発表や情報交換等を行っています。
ティー・パーティ7月初旬 アリスの物語のきっかけとなった「金色の昼下がり」(1862年7月4日)にちなんで開催されます。
クリスマス・パーティ12月上旬 アリス・クイズ大会やキャロル談義などにぎやかなパーティです。プチ仮装も大歓迎。
研究大会10月下旬〜11月上旬頃 会員の研究発表を中心に行われます。ゲストスピーカーの講演も毎回興味深いテーマで好評を博しています。翌年の活動・予算・役員を決める総会も同時に行われます。
刊行物
ニューズレター
The Looking-Glass Letter
季刊 キャロルやアリスの最新情報や最近の研究内容・会員からの情報提供など盛だくさんの情報紙です。
【例:2018年Autumn号の内容】行事予定、ティー・パーティ・レポート、エッセイ「Alice in Magic Lantern」「アリスと白のクイーン」「Mome Raths考」、情報欄 Drink me & Eat me(会員の著書、催し、グッズ)
年会誌『MISCHMASCH年刊 会員による研究誌です。ミッシュマッシュ(mischmasch:ごたまぜ)の名に相応しくキャロルの多彩な才能にも負けないユニークな内容です。海外からの投稿も多数あります。
英文ジャーナル
Lewis Carroll Studies
不定期刊 英文の研究論文集です。

ホーム 協会概要 活動内容 出版物 入会案内 リンク 会員の著書 会則 会員規定
Copyright © 2004 The Lewis Carroll Society of Japan.