日本ルイス・キャロル協会について   

〜The Lewis Carroll Society of Japan〜     


設立趣旨

日本ルイス・キャロル協会は、ルイス・キャロルとアリスの世界を愛する人たちが、研究者、愛好家、学生などの区別なく、情報交換と親睦を図り、互いの研究の成果を発表しあうことを目的に、1994年に設立されました。

協会の概要

【主な活動は…】月例会・パーティ・研究大会の開催と、ニューズレター・年会誌の発行です。
【関心事は…】『不思議の国のアリス』、『鏡の国のアリス』に関することはもちろん、数学者としてのルイス・キャロル、写真家としてのルイス・キャロル、ルイス・キャロルが生きたヴィクトリア朝時代の英国の研究も含めて、幅広く、ルイス・キャロルに関することであれば何でも拒まずという姿勢で活動を行っています。ルイス・キャロル関連の著書、パロディ、アリスグッズなども含めたさまざまなアリス関連の情報交換も盛んです。
【会員は…】100名を超える国内会員と約20名の海外会員がいます。学者や研究者ばかりではなく、学生、会社員、主婦、文筆家、アーティストなど日ごろはまったく別の顔で社会生活を送っている人たちが協会に集い、このテーマだけは誰にもまけじとばかりに語ります。

沿革

1994年 日本ルイス・キャロル協会発足(設立6月11日)
1995年 ニューズレターThe Looking-Glass Letter創刊(2018年現在141号発行)
1995年 第1回研究大会開催
1996年 年会誌MISCHMASCH創刊(2018年現在20号発行)
1999年 英文ジャーナルLewis Carroll Studies No.1発刊
2004年 ホームページ開設
2009年 日本学術会議協力研究団体指定
2010年 ディズニー映画『アリス・イン・ワンダーランド』のプロモーションに協力
2015年 『不思議の国のアリス』刊行150年記念「草の根アリス150」各種行事開催

連絡先

郵便:
〒192-0395
八王子市大塚359
帝京大学外国語学部外国語学科
三村明研究室気付
日本ルイス・キャロル協会

E-mail:
e-mail address

サイトの内容

ホーム
会員へのお知らせのページです。
会の主な活動内容
月例会・研究大会の開催や年会誌・ニューズレターの発行など、協会の活動について紹介しています。
会の出版物
これまでに協会で発行した出版物について紹介しています。
入会案内
協会への入会方法や年会費について紹介しています。
リンク
会員の作っているルイス・キャロル関連のサイトや世界のルイス・キャロル協会などへのリンクです。
会員の著書
国内・海外の会員による著書・訳書を紹介しています。
キャロル、アリスに関するもののほか、キャロリアンの興味を惹きそうな英国やマザーグースに関連したものもあります。

協会役員

2019〜2020年度

会長<President>
•安井泉(筑波大学名誉教授)
理事<Executives>
•佐藤正明:統括担当<Chairman>(財務補佐兼任)
•中島俊郎(甲南大学教授):総務担当<Secretary>
•和泉佑佳:総務担当<Secretary>
•夏目康子(早稲田大学(非)):財務担当<Treasurer>
•吉本和弘(県立広島大学教授):企画担当<Programme Organiser>
監査役<Auditor>
•高橋洋子
特命理事<Extraordinary Executive>
•鳥集あすか:ニューズレター担当<Editor of the Newsletter>
支部長<Regional Coordinators>
•北海道支部長:平倫子(北星学園大学名誉教授)
•西日本支部長:下笠徳次(山口学芸大学教授)

ホーム 協会概要 活動内容 出版物 入会案内 リンク 会員の著書 会則 会員規定 English page
Copyright © 2004 The Lewis Carroll Society of Japan.