日本ルイス・キャロル協会ホームページ
The Lewis Carroll Society of Japan


♟♟♟♟♜♞♝♛♚♝♞♜♟♟♟♟ 「お知らせ」を更新しました(9/9)
日本ルイス・キャロル協会紹介ページへ

♙♙♙♖♘♗♕♔♗♘♖♙♙♙♙ (←青いポーンをClick!)「Drink Me & Eat Me Express」を更新(8/27)

会員のみなさまへ

What's New お知らせ

❖協会行事中止のお知らせ  (2020年8月8日掲載)
新型コロナウイルス感染数は全国的に増加傾向にあり、安心して行事を開ける状況ではありませんので、以下の行事を中止といたします。
・9月例会       9月26日(土)
・第26回大会・総会  10月31日(土)
これに伴う総会議案の提案および採決につきましてはニューズレターAutumn号(10月上旬発行予定)にてお知らせします。

❖ニューズレターThe Looking-Glass Letter
No.148 (Summer, 2020)が発行されました(2020/08/21)。

❖★ここ展8★延期
ニューズレターNo.147のDrink me & Eat me欄でお知らせしたcoco.さんの個展「★ここ展8★」は2021年初夏に延期になりました。

❖年会誌『ミッシュマッシュ』
第21号が発行されました(2019/11/01)。
第22号の原稿募集は2020/6/30に締切りました。発行は2020/11/01の予定です。

❖Drink Me & Eat Meの追加記事
ニューズレター発行に間に合わなかった記事は適宜ホームページのDrink Me & Eat Me Onlineのページに掲載していますが、
追加したことが分かるようにをつけることにしました。
(追加した記事は次号ニューズレターにも掲載しています)


❖不思議の国のアリス展
東映事業部による「不思議の国のアリス展」は神戸を皮切りに松本、横浜、福岡、静岡、新潟と全国6会場を巡回し、
9月6日の新潟会場最終日をもって終了しました。
9月12日(土)10時〜12月27日(日)までの期間限定で「不思議の国のアリス展」公式オンラインショップがオープンします。

Drink Me & Eat Me Express

この欄は、会員の最近の活動のほか、会期が近い催し物や放送日が迫っているTV番組、新刊雑誌などを、速報でお知らせするものです。
そのほかのアリス、キャロル等に関する情報は季刊のニューズレターでお知らせします。

「不思議の国のアリス」をイメージした秋限定のアフタヌーンティーが、東京・横浜・埼玉にて開催(9/2〜10/31)
「不思議の国のアリス」をイメージした「アフタヌーンティー〜Alice’s Autumn Party〜」が、2020年9月2日(水)から10月31日(土)まで期間限定で、
東京・北青山のレストラン「ヴィーノボーノ」、横浜の「リストランテ マンジャーレ ウォーターエッジ YOKOHAMA」、埼玉の「カフェ&レストラン 四季庭」
にて開催されます。「不思議の国のアリス」イメージのスイーツを詰め合わせたテイクアウトメニュー(要予約)もあります。
情報サイト〈ルトロン〉

ヤン・シュヴァンクマイエル監督『アリス』がアマゾンで無料配信中
『アリス』(1988)がアマゾンのPrime Videoで無料配信中です(2019年11月ごろから)。チェコ語版、日本語字幕。Prime会員は無料のうちにぜひ鑑賞を。
この作品では、物置のような小部屋でアリス(クリスティーナ・コホウトヴァー)が遊んでいると、ガラスケースに飾ってあった剥製の白兎が動き出し、
ガラスを割って逃げ出したので、アリスがそのあとを追うところから始まる。登場人物はすべて小部屋においてある剥製、動物の骨格標本、人形など。
登場人物の数は減らされているが、物語の流れは原作の『不思議の国のアリス』にほぼ忠実で、省略されているのはコーカスレース、チェシャ猫、
まがい海ガメとグリフォンのエピソードだけ。
監督ヤン・シュヴァンクマイエルの遊び心を満載した仕上がりになっており、監督が身近の品物を使って「アリスごっこ」しているようにみえる。
Prime Videoへリンク

月刊「MOE(モエ)」9月号(白泉社、930円)にアリスの記事
標記雑誌に掲載の「『不思議の国のアリス』を味わう/ものがたり食堂へようこそ」では、料理家さわのめぐみさんによる
アリスをモチーフにしたオリジナル・レシピをカラー写真とともに4ページにわたって紹介。
白泉社のサイト

■中島俊郎『英国流旅の作法 グランド・ツアーから庭園文化まで』(講談社学術文庫、1,298円)
協会理事の中島俊郎さんが標記著書を上梓されました。2007年刊の『イギリス的風景―教養の旅から感性の旅へ』を加筆されたものです。
Amazonへリンク

■高橋洋子さんの共著『メディアのなかの仏教』発刊
会員の高橋洋子さんの共著『メディアのなかの仏教 近現代の仏教的人間像』(森覚編、勉誠出版、8,250円)が出版されました。
「第三章 高橋五山と仏教紙芝居―勢至丸様を中心に」を橋さんが執筆しています。なお、勢至丸(せいしまる)様は浄土宗の開祖法然上人の幼名。
勉誠出版のサイト

■図書新聞に『ルイス・キャロルの実像』書評掲載
夏目康子さんが『ルイス・キャロルの実像』の書評を図書新聞6月27日号(6月22日発売、300円)に執筆しました。

■エドワード・ウェイクリング著『ルイス・キャロルの実像』The Man and His Circle小鳥遊たかなし書房、6,600円)4月9日発売
ルイス・キャロル研究の第一人者による、一次資料に基づく研究成果がここに結実。
監訳者:楠本君恵、高屋一成、下笠徳次
訳者:中島俊郎、平倫子、大木雛子、大国孝正、木下信一、吉本和弘、藤井佳子、川島浩士
装画:大国孝正
(太字氏名は協会会員)
Amazonへリンク




❖ページトップのメニューをご活用ください。
 ●〈活動内容〉から、過去の例会・大会の発表タイトルや年会誌MISCHMASCHの目次を見ることができます。
 ●〈リンク〉には、会員10名以上のWebサイトなどへのリンクがあります。
 ●〈会員の著書〉に、約30名の会員の著書・訳書の情報があります。
(←Click Me)


❖会員の連絡先変更はすみやかにご連絡ください
 ●住所が変わった方はすぐに協会連絡先にご連絡ください。
  連絡が遅れると、定期刊行物が旧住所に送られてしまいます。
 ●メールアドレスを変更したらすぐに協会連絡先にご連絡ください。
  eメールによる「キャロル通信」を不定期でお送りしています。
  もし届いていない場合は、協会に登録しているメールアドレスが古いままになっている可能性があります。

Forthcoming 今後の予定

Meetings 会合

❖クリスマス・パーティ
  日時:2020年12月12日(土)15:00
  場所:都内
  ※開催可否および詳細については新型コロナウイルス感染の収束状況をみて、10月末ごろまでにお知らせする予定です。

Closed 終了しました

❖ティー・パーティ
開催日:2020年7月4日
新型コロナウイルス感染拡大により中止

❖5月例会
開催日:2020年5月30日
新型コロナウイルス感染拡大により中止

❖3月例会
開催日:2020年3月28日
新型コロナウイルス感染拡大により中止

❖1月例会
開催日:2020年1月25日
発表者:安井泉
題 目:英国キャロル案内
参加者:15名

❖クリスマス・パーティ
開催日:2019年12月14日
会場:銀座ライオン八重洲地下街店
参加者:13名

第25回大会
開催日:2019年10月26日
参加者:28名

❖9月例会
開催日:2019年9月28日
発表者:参加者のみなさん
題 目:ラウンドテーブル「わたしの好きな『鏡の国のアリス』の翻訳」
参加者:5名

❖ティー・パーティ
開催日:2019年7月6日
Party企画1:157年前のあの夏の日をたどる(解説:安井会長)
Party企画2:朗読会(参加者の皆さん)
参加者:12名

❖5月例会
開催日:2019年5月25日
発表者:今西静葉
題 目:ヴィクトリア朝における芸術の輪―ルイス・キャロル、ジョージ・マクドナルド、ラファエル前派を中心に―
参加者:15名

❖3月例会
開催日:2019年3月30日
発表者:佐藤正明
題 目:ナンセンスのビジュアル表現
参加者:17名

❖1月例会
開催日:2019年1月26日
発表者:参加者のみなさん
題 目:ラウンドテーブル「わたしの好きな『不思議の国のアリス』の翻訳」
参加者:13名

キャロル通信 <eメール>

不定期刊のお知らせを、協会に届出たeメールアドレスにお送りします
eメールアドレスが変更になった場合は、下記連絡先にお知らせください
eメールアドレスを届出ていない場合は、下記連絡先にお知らせください

Drink Me & Eat Me Online <Web>

会員専用ページ
URLはニューズレターに記載されています

連絡先e-mail: e-mail address
ホーム 協会概要 活動内容 出版物 入会案内 リンク 会員の著書 会則 会員規定 English page
Copyright © 2004 The Lewis Carroll Society of Japan.